異端審問

Counter: 924, today: 4, yesterday: 5

基本情報

陣営蒼月教会
占霊判定人間
カウント
オーラあり
思い込みなし
 

秘密会話

人狼の囁き共鳴者の共鳴念波星の念波妖狐の木霊宝玉の神通教会の月読龍人の彩雲恋人の恋囁き闘者の魂信死者の呻き裏方
不可不可不可不可不可会話可不可不可不可不可不可
 

役職説明

あなたは異端審問です。
あなたは二日目以降、毎夜、誰かを監視します。もし監視対象が何らかの行動を起こした場合、あなたはその人物を呪殺するでしょう。ただし、対象が護衛されているか、光の輪を渡されていれば、効力は発揮しません。
また、あなたは教会所属者同士にしか聞こえない会話が可能です。

 

システムメッセージ

  • 監視実行時(エピローグ時公開)

(自身の名前)(監視対象の名前)を見張った。

  • 呪殺成功時(エピローグ時公開)

(自身の名前)(監視対象の名前)を殺害した。

  • 呪殺失敗時(エピローグ時公開)

(自身の名前)(監視対象の名前)を仕留め損ねた。

 

通知メッセージ

  • 呪殺成功時

X日目の夜、(監視対象の名前)殺害した。

  • 呪殺失敗時

X日目の夜、(監視対象の名前)を仕留め損ねた。

 

備考

  • 護衛によって防ぐことができるが、死因は襲撃死ではなく「呪詛死」なので注意。
 

関連項目


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-09-11 (金) 04:27:07 (3204d)